​新着情報

March 9, 2019

SMP GmbHが東京ビッグサイトで開催されるMEDTECジャパン2019に出展いたします。

期間:2019年3月18日(月)~20日(水)
時間:10:00~17:00
場所:東京ビッグサイト 東4ホール 一般・自治体エリア EUパビリオン内
※ご来場に際し、展示会入場の事前登録をして頂きますと入場料が無料になります。
https://www.medtecjapanreg.com/2019/form.cgi?lang=ja

SMP GmbH                       CEO, Klaus Roth
SMP Laboratories Japan CEO, Yoshihara Masashi
         Vice President, Makoto Ikeda
の3名でお待ちしております。お気軽にお立ち寄りください。

SMP GmbH Prüfen Validieren Forschen
URL https://smp.smpgmbh.com

SMP Laboratories Japan Co,.Ltd.
U...

March 1, 2019

~Sterile Processing Technician & CSSD Process Technician 認定取得~

 2019年2月16日〜24日にインドネシアジャカルタで開催されたRumed Academyに弊社代表取締役の吉原 将が参加いたしました。

 

 Rumed Academy とはドイツDGSV、スイスSGSV及び米国IAHCSMM公認のCSSDプロフェッショナルトレーニングです。侵襲的医療機器メーカーKLS Martinと洗浄器滅菌器などを製造するMMMGroupの講師が侵襲的医療機器メーカーの視点、洗浄器滅菌器メーカーの視点、プロセスケミカルメーカーの視点で再生処理業務のトレーニングを世界各地で行っております。

今回インドネシアジャカルタで開催され、アジア10カ国からCSSDマネージャーが集まりました。

内容は以下

(Level 1)

  • Hospital hygiene 

  • Microbiology 

  • Material and instrument sciences/production of surgical instruments and their influence on reprocessing...

November 26, 2018

 11月12日〜15日に開催されたMEDICA2018に出展いたしました。

欧州における医療機器規制(MDR)の発行に及びISO17664の改定など世界的に医療機器の再生処理に関する試験はより厳格化されます。また新型の手術支援ロボットなどの構造上複雑な医療機器の再生処理は極めて重要になってきます。

医療機器の再生処理に関する試験の依頼はSMP Laboratories Japanにお問い合わせください。

November 2, 2018

本社移転のご挨拶

拝啓

時下、ますますご清栄のことと、お喜び申しあげます。

平素は格段のご愛顧を賜り、厚くお礼申しあげます。

さて、このたび当社では、業務拡張のため、12月1日から下記の場所へ移転する運びとなりました。

これを機に、業務の拡充の促進に努力し、社員一同、サービスの向上に励み、皆様にご満足いただけるよう心がける所存でございますので、何とぞ倍旧のご愛顧を賜りますよう、お願い申しあげます。

なお、電話番号及びFAX番号の変更はありません。

敬具

エスエムピー・ラボラトリーズ・ジャパン株式会社

代表取締役 社長 吉原 将

移転先        東京都千代田区神田神保町3—25—11 503

電話番号  03(6273)7401

FAX番号    03(6273)7402

交通             東京メトロ東西線半蔵門線都営新宿線 九段下駅下6番出口より 徒歩南へ3分

                     東京メトロ半蔵門線都...

May 7, 2018

先日メドテックジャパンでご取材いただいた日本歯科新聞の5月1日発行号で弊社が紹介されました。

弊社は歯科用ハンドピースの独自デバイスを使用した洗浄・消毒・滅菌に関する評価・企画、開発段階でのサポートや、各種認証サービスも承っております。

April 23, 2018

 MEDTEC JAPANにてドイツSMP社と共同出展いたしました。

三日間で約20社様ほどお話しさせてもらいました。

ご来場誠にありがとうございます。

今回はEU主催のEU Green Gate-wayのサポートの元、ヨーロッパの中小企業40社ほど

と出展し、夜には駐日欧州連合本部にてレセプションパーティーも参加しました。

今後ヨーロッパでは医療機器指令の変更により2020年以降CEマーク取得のハードルが高くなり再生処理の手順、洗浄・消毒・滅菌バリデーション、生体適合性試験、細胞毒性試験、など様々な分野で重要性が広まりつつあります。

弊社では医療機器の再生処理における各種認証試験などのご質問お受けしておりますので、是非info@smplabjapan.comまでご連絡ください。

February 28, 2018

2018年4月18日(水)〜20日(金曜日)に東京ビックサイトで開催されますMedtec Japanに弊社SMP Laboratories Japan とドイツ本社 SMP Laboratories GmbHは共同出展いたします。

現在医療機器の最先端化および高価格化が進んでおります。

医療機器の高価格化に伴い、医療機器を適確に再生処理することは極めて重要になります。

SMPグループは医療機器の再生処理工程・再生処理方法を独立した第三者機関として検証・認証支援をサポートいたします。

会場でお待ちしております。

December 25, 2017

第37回日本体外循環技術医学会にて副社長の池田が講演いたします。

紹介ビデオをご覧ください。

April 13, 2017

エスエムピー・ラボは2000年、ドイツにて大学ベンチャーとして発足した。以来、ヨーロッパの医療機関に対して、中立・公正機関としてISO/IEC17025に準拠した分析評価、品質改善トレーニング等の校正業務を行い、患者や医療従事者にとって安心安全を提供しており、ヨーロッパではすでに約2000病院以上を顧客に持ち国際的な基準、規制の構築などの政策提言なども行っている。

 一方日本では、医療機関の洗浄装置(ウォッシャーディスインフェクタ-―)の洗浄結果(清浄度)を分析し実証(バリデーション)することがヨーロッパ諸国と異なり、一般的に行われていないため、潜在的な患者の安全性に潜在的リスクが生じている。この潜在的な感染リスク低減に寄与する目的で2017年4月に新事業を展開し、2017年4月にエスエムピー・ラボラトリーズ・ジャパン株式会社を設立する予定。

Please reload

  • White Facebook Icon
  • White YouTube Icon
  • White Instagram Icon

©2019 Service for Management Principles, Service for Medical People, Service for Medical Products Proudly created with SMP Laboratories Japan Co.,Ltd.

FAX:03-6273-7402